News&Topics

読響ブラス―第7回つくばリサイタルシリーズYomiuri Nippon Symphony Orchestra-The 7th Tsukuba Recital Series

つくばリサイタルシリーズとは?

筑波大学の学生からなる実行委員会が主催し、比較文化学類、ならびに筑波大学世界を変えよう基金が共催する連続コンサート企画です。

地元の企業様の協賛、茗渓会からの支援、クラウドファンディングなどを通じて、独自に資金を集め、一流の音楽家によるコンサートを学生無料(一般1,000円)でご提供します。

 

読響ブラス

本年度は読売日本交響楽団の金管セクションの皆様をお招きして、多彩なプログラムをお楽しみいただきます。

読売日本交響楽団は日本を代表するオーケストラ。それぞれのパートにはその楽器において日本を代表する一流のアーティストが在籍されています。

今回はそんな読響の金管セクションの中でも屈指の精鋭のみなさんが、今回の企画のためにつくばでリサイタルを開いてくださいます。

『読響ブラス』の画像『読響ブラス裏』の画像

 

演奏会概要

つくばリサイタル・シリーズ第7回

読響ブラス ーいま、一番聴きたい金管五重奏団

日時:2019年1月14日(月・祝) 14:00開演(13:30開場)

会場:つくばカピオホール

出演:

辻本 憲一(トランペット) 
尹 千浩(トランペット)
日橋 辰朗(ホルン)
桒田 晃(トロンボーン)
次田 心平(チューバ)

プログラム:

・ケヴィン・マッキー エスケイプ Kevin McKee: Escape
・ウジェーヌ・ボザ ソナチネ Eugene Bozza: Sonatine
・ジョン・チータム スケルツォ John Cheetham :Scherzo
・江藤光紀:空想の街角(初演) Mitsunori Eto :On a fictive street corner (Premiere)

・織田英子: 金管五重奏曲 Eiko Oda: Brass Quintet

・ポール・ナグル ジャイヴ・フォー・ファイヴ Paul Nagle: Jive for Five

チケット申し込み方法

こちらのサイトよりお申込みください。

またつくばリサイタルシリーズ公式ホームページでは演奏会に関する情報を随時発信しております。

 

 

アンケート

筑波大学 比較文化学類ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る