News&Topics

「オハイオ州立大学比較研究学部との教育交流」についての報告

 比較文化学類ではアメリカ合衆国オハイオ州立大学比較研究学部との教育交流を進めています。今年度は「平成30年度比較文化学類独創的教育プログラム」の支援のもと、2019年1月19日から26日までアイザック・ワイナー先生をお招きして、学類生向けの授業や学生との交流を持ってもらいました。

 21日には学類生有志による歓迎会が催されました。(学類ホームページ「学生のページ」「オハイオ州立大学比較文化学部 Weiner先生との交流会」を参照のこと)

 22日には、比較宗教演習の授業でユダヤ教についての概説を講義してくれました。

 

『オハイオ州立大学との教育交流』の画像

 

22日午後には、比較宗教論の授業で、”Religion and Law in Comparative Context”と題する講演をしてもらいました。宗教とは何かを巡ってアメリカで行われた法的議論を紹介し、経済的側面(税金)などの要素もあることが具体例を用いて紹介されました。

 24日午前には、比較宗教概論の授業で、”Listening for Religion”と題する講演をしてもらいました。近年アメリカにはイスラム国からの移民が増えています。モスクから流すアザーンを巡って様々な議論が起きていることを幾つかの事例を紹介しながら、説明されました。アメリカ社会の宗教的多元化の状況が良く分かる講義でした。

『オハイオ州立大学との教育交流2』の画像

                                国際交流委員会

アンケート

筑波大学 比較文化学類ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る