1. ホーム
  2. News&Topics
  3. 比較文化学類主催 : 「幸せな大人の流儀」開催のお知らせ

News&Topics

比較文化学類主催 : 「幸せな大人の流儀」開催のお知らせ

0129ポスター「幸せな大人の流儀」比較文化学類主催 (キャリア支援) 講演会を開催します。講師は全国で大活躍中のお二人、影山知明氏と高橋博之氏です。

お二人をお招きして、自分を生かす働き方とは何か、生き生きと楽しく生きるにはどうすればいいのかなど、徹底的に対話していきます。

この二人を筑波大学にお招きできるのはほとんど奇跡かも !!

一年生のキャリアガイダンス枠で開催しますが、上級生および他学類生も奮ってご参加ください。

 

影山知明氏はマッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、総額30億円規模のベンチャーキャピタルの創業に参画した。その後独立し株式会社フェスティナレンテを創業。2008年に東京都国分寺市の西国分寺地区に集合住宅兼店舗を建設した。1階には喫茶店「クルミドコーヒー」を開店 2013年にウェブサイト「食べログ」の「カフェ部門」で日本国内で1位の人気となった。国分寺市の地域通貨計画など、独自の地域振興活動に参加した。ミュージックセキュリティーズ株式会社の取締役等も務める。

著書

『ゆっくり、いそげ ~カフェからはじめる人を手段化しない経済~』大和書房、2015

『続・ゆっくり、いそげ』クルミド出版、2018

高橋博之氏は、2006年、岩手県議会議員補欠選挙に無所属で立候補し、初当選。2011年に岩手県知事選に出馬するも次点で落選。2013年、NPO法人東北開墾を立ち上げ、食べもの付き情報誌「東北食べる通信」編集長に就任。2014年、一般社団法人「日本食べる通信リーグ」を創設。2016年、農家や漁師から直接、旬の食材を購入できるスマホアプリ「ポケットマルシェ」サービス開始。

 NPO法人法人東北開墾 代表理事 「東北食べる通信」 初代編集長 株式会社ポケットマルシェ 代表取締役CEO

著書

『都市と地方をかきまぜる 「食べる通信」の奇跡 』光文社新書、2016

『だから、ぼくは農家をスターにする 「食べる通信」の挑戦』Cccメディアワークス、2015

 

 

 

 

 

 

 

アンケート

筑波大学 比較文化学類ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
In order to improve the website of College of Comparative Culture at the University of Tsukuba, we would like to hear your opinions and thoughts.
We cannot respond to your opinions and thoughts. Thank you for your understanding.

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る