教員紹介

スタッフ一覧

※各教員の氏名をクリックすると、「筑波大学研究者総覧(TRIOS)」の情報を閲覧できます。

日本・アジア領域

日本文学コース

秋山(吉森) 佳奈子 日本文学史、日本古典文学
石塚 修 日本近世文学(井原西鶴)、国語教育(古典教育、文学教育)
馬場 美佳 日本近代文学、日本現代文学
本井 牧子 仏典と仏教文学、室町時代物語

 

日本研究コース

伊藤 純郎 地域社会史、郷土教育・歴史教育、地域教育史
山澤 学 宗教社会史、寺社・修験道・信仰

 

中国文学コース

小松 建男 近世小説
稀代 麻也子 六朝文学

 

アジア研究コース

丸山 宏 中国・台湾の宗教と民族
山本 真 中国・台湾の近現代史、華僑・華人の歴史
吉水 千鶴子 インド・チベットの宗教と文化、仏教の歴史と思想

 

英米・ヨーロッパ領域

英語圏文学・文化コース

佐野 隆弥 初期近代イギリス文学・文化研究
竹谷 悦子 アメリカ文学
中田 元子 19世紀イギリス小説・文化
鷲津 浩子 知識史、「知識の枠組み」、南北戦争前のアメリカ散文

 

ドイツ語圏文学・文化コース

相澤 啓一 ドイツ近現代文学、ナショナリズムと文学、日独通訳者養成
武井 隆道 ゲーテを中心とした18世紀後半の文学、ヨーロッパ舞踏史
ヘーゼルハウス,ヘラト ドイツ文学、比較文学、文学理論

 

フランス語圏文学・文化コース

増尾 弘美 プルーストの小説、19世紀末フランス

 

欧米研究コース

秋山 学 古典古代学(比較文法、文献学、秘跡論、仏教史)
加藤 百合 スラヴ文化、18世紀以降のロシアの歴史と文学
佐藤 千登勢 アメリカ現代史、社会保障・福祉、労働
津田 博司 オーストラリアとカナダを中心とするイギリス帝国史
宮崎 和夫 帝国時代のスペインとその支配地域の歴史

 

フィールド文化領域

文化人類学コース

木村 周平 文化人類学、科学技術社会論、災害研究
塩谷 哲史 中央アジア史、ロシア・ソ連史、イスラーム地域研究
徳丸 亜木 日本民俗学、比較民俗学

 

文化地理学コース

松井 圭介 文化・観光地理学、宗教地理学、観光文化論
森本 健弘 農業・農村地理学、GIS(地理情報システム)、土地利用

 

表現文化領域

テクスト文化学コース

青柳 悦子 フランス語圏文学、文学理論
齋藤 一 「アメリカの影」を意識したテクストの研究
清水 知子 比較文学・文化理論、メディア文化論
平石 典子 比較文学(近現代日本の文学と文化、海外の文化との関わり)
吉原 ゆかり 古典的英文学作品の受容と変容

 

文化創造論コース

今泉 容子 映画研究、イギリスロマン主義研究
江藤 光紀 20世紀ヨーロッパ芸術
小川 美登里 フランス現代文学・芸術論(特に音楽)
佐藤 吉幸
(嘉幸)
フランス現代思想、思想史、社会理論
馬籠 清子 音楽・文化研究、アメリカ現代文学
吉野 修 表象文化論、現代フランス文学

 

文化科学領域

先端文化学コース

畔上 泰治 ドイツの現代文化、ドイツの少年保護政策
対馬 美千子 言語思想、表象文化論、文学への思想的アプローチ(ベケット、アーレント等)
濱田 真 近代ドイツ文化論・芸術論、ドイツ啓蒙思想の系譜
廣瀬 浩司 フランス思想、身体論
山口 惠里子 イギリス美術・文学、身体論、芸術人類学

 

情報文化学コース

海後 宗男 情報メディア論、情報メディア・マネジメント
白戸 健一郎 メディア史・放送文化論
仲田 誠 情報社会論、マス・メディア論

 

思想文化領域

現代思想コース

五十嵐 沙千子 ハイデガー、ハーバーマス、政治哲学
井川 義次 東西思想交流、中国哲学、近代西洋哲学
嚴 錫仁 東アジア思想史、日中韓比較思想・文明論、家族倫理・家庭教育、漢字文化論
鬼界 彰夫 ヴィトゲンシュタイン、科学哲学
佐藤 貢悦 東アジア思想史、漢字文化論
橋本 康二 分析哲学、英米現代思想

 

比較宗教コース

木村 武史 北アメリカ地域の宗教、宗教と環境、神話、東南アジアの宗教
津城 寛文 日本宗教史、宗教研究方法論
山中 弘 現代社会における宗教の動向、ツーリズムと宗教論

アンケート

筑波大学 比較文化学類ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る