学生のページ

「レポートの書き方、はじめの一歩」(2016年7月15日)

2016年7月15日、比文プロジェクト「レポートの書き方、はじめの一歩」を実施しました。

情報処理の授業は専門的過ぎて、レポートを書くための基本的なWordの操作がよくわからない、という声で急きょ開催され、1年生10人ほどが参加しました。
講師を務めた木村助教(フィールド文化領域)は、レポートとはどういうものか、どう準備をするのがよいか、レポートの基本的な形式、引用の仕方や文献表について、レポート作成のためのWordの基礎的な使い方(ページ番号や注の入れ方、見出し機能など)について説明し、参加者の質問に答えました。

 

 

アンケート

筑波大学 比較文化学類ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る